お得に借り換えるなら!フリーローン!

複数社からの借り入れをおまとめまたは借り換えするならば、フリーローンや目的別ローンを利用する方がお得になります。消費者金融のおまとめローンの場合、年利18%が一般的であり、キャッシング契約のおまとめ効果は借り入れ先の一本化に限定されてしまいます。また、銀行カードローンを利用すれば、金利の見直しが図られ、15%以下の金利で借り入れできるものの、審査が厳しい上、ローンスペックの上限金利が適用されてしまう可能性が高くなります。

そこでより効率的かつお得におまとめや借り換えをする際は、フリーローンや目的別ローンがカードローンに比べ、5%近く金利を下げることが出来ます。カードローンの場合、金利は審査結果または利用限度額で決まることが多く、低い金利の適用には信用度と返済能力が重視されてしまいます。

しかし、フリーローンや目的別ローンは最初から上限金利が低く設定されているため、審査結果を気にする必要がありません。さらに、借り入れ後は返済のみとなるため、債務超過のリスクが低くなるため、審査自体もカードローンに比べハードルは低くなります。その他、完済までのスケジュールが契約時点で分かるため、計画性を持つことが容易というメリットがあります。

楽天銀行の不動産担保ローンのメリット

楽天銀行で取り扱っているローン商品は、ネット銀行の強みが存分に活かされていて、どの商品も低金利であるという特徴があります。数多くある楽天銀行のローンの中でも特別に高い利用限度額と低金利で提供されている商品が不動産担保ローンとなります。このローンは担保として不動産が必要になりますが、その分利用限度額は最大で3000万円となっていますし、金利も5年固定金利で年3.55%から9.45%と圧倒的な好条件のローンとなっているのです。

借り入れたお金の使いみちについては自由というメリットがありますし、自身が保有している不動産でなくても親族の不動産担保提供も認められているので、幅広い人が申込可能となっているのです。

さらに正式審査前に行われる事前審査は最短で翌営業日に審査回答をもらうことができまし、契約後に資金に余裕ができた時には繰上返済手数料無料で繰上返済ができるので、返済がしやすいというメリットも挙げることができるのです。

レイクのキャッシングの返済方法について

レイクが提供しているカードローンは、総量規制対象外のカードローンなので年収の3分の1を超えるキャッシングも可能となっていますし、全国のコンビニATMなどから手数料無料でキャッシングができるので、契約しておけば万が一の際にはとても役立つカードローンであると言っても過言ではありません。

レイクのカードローンのキャッシングが手数料無料で利用できるのは有名になっていますが、キャッシングだけに限らず、用意されている返済方法の殆どが手数料無料となっているので、返済もしやすいというメリットを挙げることができます。

レイクのカードローンの返済方法には、Webからの返済・専用ATMからの返済・自動引き落としによる返済・提携ATMからの返済・銀行振込による返済と多彩な方法が用意されていますが、このうち銀行振込による返済以外は全て手数料無料で返済が可能となっているのです。

気軽な返済ができれば、家計を圧迫することもありませんし、次回キャッシングをする際も気持ち的に楽なので、レイクのカードローンは総合的にとても利用しやすいのです。

カードローンのメリット

カードローンは、金利が高いという面はありますが、

1件契約をしていれば困ったときや急な出費のときにとても頼りになる

金融商品であるといえます。

メリット1つ目は、借り入れするにあたり、お金の使い道を問われないという点です。

通常のローンは、住宅ローンやマイカーローンなどのように目的別に

ローンの契約を行います。

そのため、審査時には見積書や契約書の提示が必要になることが多いです。

しかし、カードローンは、目的を問わずお金を借り入れできるため、

どんなことにでもお金を使うことができます。

メリット2つ目は、借り入れ可能限度額までであれば、何度でもお金を

借り入れすることができるという点です。

最初、お金を借り入れして、返済が終わった後や、返済の途中であっても

初めに契約した限度額までであれば、再びお金を借り入れできます。

そのため、急にお金が必要になったときなどに、いつでもお金を借り入れすることができ

とても便利です。

以上のことからカードローンは、使い方を間違えなければ便利に活用することができると思います。

キャッシングの簡易審査はこう活用する

キャッシングやカードローンのサービスを提供する金融機関のホームページを見ると、簡易審査のコーナーがあることに気がつく人も多いでしょう。銀行や大手の消費者金融のホームページにはほとんどわかりやすいどこかにあります。

簡易審査は個人情報の数項目を入力するだけで簡易的にその金融機関での融資が可能かどうかを判定してくれます。もちろん、簡易審査で融資可能という結果であっても100%本審査に通るとは限りませんが、簡易審査で融資可能という結果ならば殆どの場合で本審査にも通過すると考えても構わないと思われます。

考えてみればわかりますが、簡易審査とは言っても、公式ホームページに掲載されているものがいい加減な結果を出すことはできないでしょう。簡易審査の結果は信頼性が高いと考えてもいいのです。

もし、簡易審査の結果が融資ができないというものであっても簡易審査と受けたメリットはあります。簡易審査の結果が悪いのに、本審査に通ることはまずありません。ですので、簡易審査の結果が悪ければその金融機関に融資の申し込みをしなくなりますので、申し込みをする手間も省けますし、申し込みをしたことによって、個人信用情報の申し込み履歴に記載されることも避けられます。

深夜にお金が必要になった、キャッシング審査は受けてくれる?

深夜にお金が必要となるって事はありますよね。飲み会や合コン、デートの後に次の店に行くとなって、クレジットカードが使えるといいんですが、使えないお店の方が多かったりします。そんな時、どうキャッシングをすればいいか、指南します。

結論から言うと、深夜に申し込んでもキャッシングの審査をしてくれるところはありません。もししてくれるとするなら、其処はヤミ金である可能性が高いです。

大手消費者金融も銀行カードローンも営業時間は9時?21時位ですから、それ以外の時間に申し込んでも翌営業日に回され、カードは作れません。その様な事態にならない様に、事前に転ばぬ先の杖として銀行カードローンやキャッシングの申込をしておくと良いでしょう。

深夜にお金がどうしても必要になった時は、お持ちのクレジットカードのキャッシング機能を見直してみましょう。意外に見落としがちですが、クレジットカードには希望していないのに、勝手に審査されて、合格してキャッシング枠が与えられています。

この枠は使ったことの無い人が大半ですしょうが、実はコンビニATMに差し込むだけで簡単に引き出しができる様になっています。30万円?50万円のお金を借りることが出来ますので、深夜にお金が必要になった時は是非思い出してください。

主婦のキャッシング審査について解説

キャッシングと言うのは総量規制で決まっている年収の制限があります。年収の三分の一、と言うのがありますから、逆を言いますとどうしても収入がないと駄目、と言うわけでもあります。そこが難しいことであり、この規制が出来て、主婦が物凄く困った、という経緯があります。

しかし、特に戻されることもなく、今でも主婦は原則的にキャッシングができないようになっています。ですが、配偶者貸し付け、と言うのもありますから絶対にできないわけではないです。

ですから、基本的には借りることができないとしても方法がないわけではないです。主婦でもお金を借りないと困る、と言うことはあります。それは仕方ないことではありますが、借りにくくなっているのは確かです。

他の方法としては、カードローンで借りる方法があります。消費者金融でないのであれば、収入が無くても貸してくれるところはいくつもあります。主婦であるならば、いくつかの選択肢を持っておくことです。

キャッシング業者の審査について

キャッシング業者のポイントとしてはまずは三つあります。一つは、収入であり、これが高ければ高いほどクリアすることができるようになります。

もう一つは、職業であり、安定している職業であることが重要視されています。最後が現在の借金の状況になっています。言うまでもありませんが、借金はないほうがよいに決まっています。但し、あろうと問題ないこともあります。

目的ローンは借金扱いされない、という傾向がキャッシング業界ではあります。もちろん、これは借金ではあるのですがそれでも支払い能力云々にそこまで問題になることではない、とされているからです。

審査ですが、合格できればいくらまでならば貸せる、というを教えてくれます。カードローンと違うこととして枠などが特に設定されるわけではなく、その都度、審査を受ける、というのが特徴でした。そうだったのですが、今ではクレジットカードなどのキャッシングには枠が設定されていることもあります。